プレミアムドッグフードとは

dog2

 

プレミアムドッグフードとは10年くらい前から登場した高価格なドッグフードの事です。

それまでのドッグフードはエコノミータイプと言われます。

 

  • エコノミータイプの価格は1キロ100円から200円
  • プレミアムフードは1キロ1000円~2000円

 

一般的なドッグフードの10倍近い価格の物がプレミアムドッグフードです。

 

プレミアムドッグフードならどれでも良いのか?

価格が高いからといって全てがおすすめのドッグフードと言うわけではありません。

現在の小型犬ブームの影響もあって(トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスの3犬種の比率がかなり高い)ドッグフードの単価を上げるためにプレミアムフードは作られたとも言えますので。

しっかりとパッケージの原材料の表記をチェックして肉、野菜の原料にちゃんとしたものが使われているか、防腐剤や着色料が使われていないかを確認しましょう。

 

愛犬にあったドッグフード

良いフードはたくさんありますが、全ての犬に合うフードは存在しません。愛犬のアレルギー、体型、運動量等を考慮して、一番体に合うフードを選ぶことが重要です。

 

アレルギー

フード選びで一番先に考えないといけないのがアレルギーです。どんなに良いフードでも愛犬にアレルギーを引き起こす食物が入っていれば、愛犬にとっては最悪のフードです。

フードを与えてみて、皮膚トラブルなどアレルギーが疑われる症状が出た場合には、動物病院でアレルギー検査をしてもらい、アレルゲンを特定しましょう。アレルゲンを含むフードは必ず避けましょう。

 

体型

肥満の犬は、高タンパク質・低脂肪・低炭水化物でカロリーが低いものが適しています。

逆に痩せている犬は高脂肪・高タンパク質のものが適しています。

 

運動量

先ほど紹介した中でも、オリジンやZiwipeakは超高タンパクフードです。

いくら犬が元肉食だといっても、運動しない犬に超高タンパクフードを与えても、運動しない人間がプロテインを飲んだのと同じように太ってしまうだけです。

 

食いつき

良いフードも食べなければ意味がありません。まずはサンプルをもらって、食べるかどうか確認しましょう。

飽きっぽい犬なら、与え始めのくいつきが良いフードを何種類か用意し、1~2か月ごとにフードを変えるとよいでしょう。

 

毛並、皮膚の状態

与えてみて毛がパサパサになったり、ハゲてきたりする場合は体質に合わないか粗悪なフードといえるでしょう。

皮膚に異常が出た場合はアレルギーかもしれません。

 

うんちの状態

市販のフードの中には、便を固めるための成分が入っていることがあります。

便が硬いと、拾う側の人間にとっては好都合なのですが、硬すぎると便秘や痔になりやすくなります。

また、排便している犬も辛そうです。

消化吸収のよいフードを与えると量が少なくなりますが、これは好ましいことなので問題ありません。

 

コメントを残す